2014/07/13

ホビット 竜に奪われた王国





 面白い。
 ほんの少しだけ、スマウグのあたりや湖のあたりが長い感じがするが、ほんの少しだ。大した問題じゃない。
 ロード・オブ・ザ・リングもホビットも、テーマに罪と贖罪がある。それは自分自身が犯した過ちもあるし、遠い昔に自分の祖先が犯した過ちもある。自らの血統にかけられた呪いのようなもので、過ちとは呼べないのかもしれないが、当人は罪悪感を感じている。
 今回、ドワーフたちもビルボも過ちを犯した。次が贖罪だ。