2014/07/03

MUD -マッド-






【物語】
河のボートハウスに住む少年のエリスは親友のネックボーンと一緒に、河の無人島に住むマッドという男と知り合う。マッドは食料と引き換えに無人島に漂着したボートを少年たちをあげるという。エリスとネックボーンは何回か食料をマッドに渡す。その後、マッドが警察に指名手配されていることを知るがエリスはマッドが悪人と思えず、マッドの事情を聞き彼を助けることにする。
 マッドを追う男たち、両親の不和、ボートのエンジン探し、年上の気になる女の子、エリスの夏は忙しい。

 悪くない、非常に悪くない出来だった。少し前のアメリカの田舎は何で行ったこともないのに、変なの懐かしさに似た感触があるのか。
 多少物足りないものもあるが、最後まで退屈せず観えた。
 M1911とネックボーンの髪型はスタンド・バイ・ミーのオマージュなのか。