2014/06/28

第7鉱区


【物語】 石油採掘船にバケモノが出てきて、乗員が右往左往、ぶっ殺される。 つまらない。無駄なシーンばかり。全てが表面的。矛盾だらけ、穴だらけの脚本。 何をどうしたらいいのか。 一番気になったのが、船長に事あるごとに食って掛かる主人公、だが観てる限り船長は常識的なだけで、何であんなに主人公が蛇蝎の如く嫌うか全くわからない。だから主人公に感情移入できない。最後に部下を見捨てるのでまぁクズだったとわかるが、最後の最後だ。  なら冒頭で主人公の父親が死ぬ事故の原因がキャプテンだっとすれば良い。キャプテンが自分の安全を優先して止む無く主人公の父親を見殺しにした、という風にしておけば、主人公が船長を嫌う理由にもなるし、最後部下を見捨てる伏線にもなる。 まぁ気になることは上げればきりがない。これを観るならエイリアンを観たほうが良い。