2014/06/15

ダブルボーダー


【原題】 EXTREME PREJUDICE 意味 極端な偏見をもって暴力的に情け容赦なく、暗殺するという意味の俗語
【物語】 テキサスとメキシコの国境の近くにある街。数年前から急激に街が麻薬に汚染されている。テキサス・レンジャーのジャックは汚染と戦っていた。街を汚染している組織のボスはジャックの幼馴染みのキャッシュだった。キャッシュはジャックの買収を持ちかけるがジャックは拒否する。 キャッシュはジャックを罠にかけ殺そうとするが、ジャックを殺す事は出来なかった。しかしジャックの父親代わりであった保安官が死に二人は仇敵となる。 その頃、街に政府の秘密工作員達が潜入し、組織の資金や帳簿がある銀行の貸し金庫を襲撃する。 襲撃犯を逮捕したジャックはキャッシュが政府と関わりがあったことを知る。 キャッシュは元恋人で現在はジャックの恋人を連れメキシコの本拠地へ戻る。ジャックは秘密工作の部隊と一時的に協力し、キャッシュとかたをつける為、メキシコに乗り込む。 ジャックと部隊はキャッシュの本拠地に襲撃を計画する、しかし隊員たちは今回の作戦が強引で、いつもと違い何か隠された意図があると感じていた。そしてジャックはキャッシュの本拠地に乗り込む。 

面白い。主人公のニック・ノルティが良い。最初から最後まで一回も表情が変わらない。岩か金属で出来たテキサス・レンジャー。48時間とはうってかわり痩せている。ナイフみたいだ。 銃も良い、ニック・ノルティが使うのは、ウィンチェスターライフルとM1911。 二回ほど銃撃戦があるが両方等もカミソリみたいに切れ味がいい。 ラストは組織とジャックと秘密工作部隊の銃撃戦。秘密工作員たちは仲間割れになり、何巴かもわからない状況になる。 銃と男たちの馴れ合わない友情。女も出てくるがおまけだ。