2017/10/25

グレートウォール / The Great Wall


【物語】※ネタバレあり

ウィリアム(マットデイモン)は火薬を求め隊商を率いて、相棒(ペドロパスカル)と共に東方にやって来た。盗賊と訳の分からない化物に襲われ隊商の仲間は全て死んだ。
命からがら二人は城壁にたどり着くと兵士たちに捕まった。そこは60年に一度現れる化物―トウテツ―から国を守るために築かれた万里の長城だった。すぐにトウテツの襲撃が始まり、二人も戦いに加わることになる。戦いの最中スゲー美人の女将軍に感化されウィリアムは自己中心的人物から献身的ヒーローになる。そのうちトウテツはトンネルを掘って都に直接攻撃を加える。ウィリアムは気球に乗って都に急行。捕まえたトウテツの一匹に爆弾をつけて放す、トウテツは女王のもとに戻り、そこをウィリアムが火矢で狙撃して大爆発!女王が死ぬとトウテツも全員死んで万々歳!!
【点数】20点(100点満点)
【感想】※ネタバレあり
つまらない。これだけの出演者を使って出来上がったのはハリウッド製の大量生産品。それなりにみんな仕事したんだろうがそれなりな感じ、誰も全力では仕事をしていない。何でこんな事が度々起きるのだろうか。……
脚本が雑。全ての要素がバラバラ。
ウィリアム・デフォーの出演シーンを全部カットしても恐らく違和感がない。中国側の将軍たちのただいるだけの空気感。何もない。この映画には中国を舞台にして中国の金を引っ張ろうという、それしかない。